悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

【2017年10月第2週】現在のポジション

【グロースA】
3677 システム情報 ☆☆
3922 PR TIMES ☆
6539 MS-Japan ☆

 

【グロースB】
3910 エムケイシステム
3981 ビーグリー
6058 ベクトル

優待銘柄 × 13銘柄

 

今週も売買はありませんでした。

北朝鮮リスクで散々恐怖を煽られた時期に、

我慢して我慢して我慢して仕込んでますから。

今のところやる事は特にありません。

 

今日は寄付は良かったのですが、

引け値ベースで目標に届きませんでした、また来週ですかね。

 

システム情報が利益確定売りに押されてしまいました。

PR TIMESの決算は良かったと思います。

日経新聞の定期購読を始めました。

最近、日経新聞の定期購読を始めました。

 

理由は色々あるのですが、一番はインターネットの情報が個人に最適化され過ぎて、

投資を行うにあたって自分の視野がどんどん狭くなっていると感じたからです。


日経テレコンで日経新聞の情報は無料で取れるのですが、

どうしても自分の気になるキーワードだけを検索しがちになります。


自分の好きな情報だけを届けることに最適化されたインターネットは、

世の中を客観的に見るべき投資家には逆に不利であると思いました。

 

 

 

最近、投資における情報の優先順位を見直しました。

 

①現場
②会社四季報
③チャート(出来高)
④適時開示
⑤IR、会社説明動画
⑥口コミ、オフ会
⑦日経新聞


日経新聞は優先順位としては下位ですが、次にどこが人気セクターになるか、
判断するのには凄く有利なツールであると最近感じています。

 

また、twitterを見て投資判断をすることはほとんど無くなりました。
気になる発言があった場合は直接DMやリプで質問するようにしています。
ブロードキャストで発信する情報には責任意識が希薄なので意味がありません。
ですが、1対1のやり取りには責任を伴いますので、そこには価値があります。

ツールはツールとして、うまく使うようにしたいですね。

【3週目】四季報トーナメント パフォーマンスランキング【秋号】

よしぼんさん主催の四季報トーナメント
予選1位通過銘柄のパフォーマンスランキングです。

 

四季報発売日の引け値をベースに損益のランキングを算出し、

右下の数字が全銘柄100株ずつ買っていた時の収益になります。

個人の美人投票の結果がどの程度パフォーマンスに影響を及ぼすか検証します。


f:id:yuyusk:20171009222920p:plain

 

前週比 -1.23% と、全体的に軟調でした。

 

 


順位を上げたのが【2124】JAC Recruitment。

 

 

f:id:yuyusk:20171009225356j:plain

 

週足で三角持ち合いを形成して、なかなか良い形に見えます。

 

 

 

 

 

断トツの最下位は今週も【3134】Hameeでした。

 

 

 

f:id:yuyusk:20171009225627j:plain

 

完全逝って来いの酷いチャート・・・何とかならんのかね(ノ∀`)

 

 

 

上位には2位にシステム情報が食い込み、三社が少し順位を落とした格好。

20%超えの5銘柄はどれもなかなか強い印象ですが、まだまだこれからです。