悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

湘南投資勉強会の今後の日程について

現在、株式投資の勉強会(神奈川・湘南エリア)を定期的に開催しています。

 

yuyusk.hatenablog.com

 

 

 

【今後のスケジュール】

4/21(土) 第2回 湘南投資勉強会

5/13(日) 第3回 湘南投資勉強会 (予定)

6/16(土) 第4回 湘南投資勉強会 (予定)

 

 

なお、四季報発売直後の6月の【第4回】については、

第3回までに参加していただいた方に優先的に案内をさせて頂く予定です。

 

また、6月以降になりますが、大阪、名古屋での勉強会も検討しております。

ご都合の付く方はご参加をお待ちしております!

 

 

 

今は地合いがあまり良くないため、すぐに利益にならないかもしれませんが、

こういう時の方がゆっくり銘柄分析もできますし、次の相場を取る為の準備期間です。

 

参加していただいた方に少しでも「有意義だった。」「投資スキルが向上した。」

と言ってもらえるように頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 

(とは言っても、第2回は雑談みたいな感じになるかと思います・・・)

 

 

選択肢が増えるほど後悔しやすい

 株式投資に関して色々な知識を吸収し経験を積むほど、選択肢が増えていきます。

色んな情報を見聞きし、多くの銘柄に触れ、そして他人の意見も気になり始めます。

 

株式投資というものは本当に毎日が選択の繰り返しです。

しかし人は、多くの選択肢があるほど、行った選択について後悔しやすくなります。

選択肢が多いほど、後になって「ああしておけば良かった」と思いやすいものです。

 

 

後悔をしない。

 

人間は過去の事に関しては思い出補正で楽観的に見てしまう傾向があります。

 

「あの暴落の際に売らなければ良かった・・・」

「あの銘柄を黙って買ってれば儲かったのに・・・」

「さっさと逃げておけば良かったのに・・・」

 

実際、その時は一生懸命で、その時に考えられる最善の手を施した訳です。

後から考えればもっと違う選択肢があったように思えますが、その当時としては、

それが最善の選択だった(あるいはその選択に陥るメンタル状態だった)訳です。

 

後になって「他の選択ができはずだ」という後悔は何の役にも立たないのですが、

ついつい人間なので、後悔をしてしまいます。

そんな時に後悔しないための考え方、割り切り方をもっている必要があります。

 

 

「選択肢を狭める勇気」というのは時に大事になってきます。

いろいろな選択肢の中から1つを選んで、全く後悔しないことです。

一番の理想は、もう一度仮に同じシチュエーションになった時に、

「やっぱりまた同じ選択をしただろう。」と思えることですね。

 

そして、 敏腕投資家の意見や煽り屋の言葉に惑わされるのではなく、

自分自身が「うまくいかないとしても納得できるかどうか」

そういうポジションを組めるかどうかもとても重要になってきます。

 

 

他人の意見を聞き過ぎない。

 

特に今は地合いが悪く、様々な敏腕投資家が警戒感を煽ってきます。

 

cervorosso.blog.jp

 

凄腕投資家である億トレの多くは、今週のような株価急落時には、株式市場では生き残ることが最優先、ナンピン買いや押し目買いはダメ、嵐が過ぎるのをただじっと待てと発言するのです。


あなたが今、500万円を株式投資で運用中で、202×年に資産1億円を達成する目標を立てていて、そのためには、会社員の給与から年××万円の追加入金と年平均20%の利益が必要と算出していたとき、億トレと同じような行動をとることははたして最善策といえるでしょうか。


結局のところ、今回のような株価急落時にどのように対応したらよいのか、その正解は、人それぞれなのです。

 

 

本当に良いことが書かれていますので、100回くらい繰り返し読みたい。

上がりを決め込んだ億トレの戯言なんて、無視した方が良いくらいです(笑)

大事なのは自分自身が納得できるかどうか、そして割り切れるかどうかです。

 

 

自分の意志で選択する。

 

 一応、私も曲がりなりにも過去の相場とか歴史を勉強してますから、

この先の相場の何となくの予想、方向性のイメージみたいなのは持ってますし、

怖いなと感じることは多々あります。でも、そういうの関係ないと思います。

 

自分の意志で「買いたいから買う」「将来性を見込んで買う」のです。

リスクを取る行為に対して馬鹿にするような、老害の意見は無視して、

ちゃんと自分の意志で、信念持って取り組んでいけば良いと思います。

【3677】システム情報の上方修正と増配、そして優待拡充について

kabutan.jp

 

 

f:id:yuyusk:20180410232323p:plain

 

利益は別にどうでも良いのですが、肝心なのは売上です。

2Q単独で26億円強、上期全体で売上50億円を着地点として予想していたのですが、

実際の着地点が48億円、、という事で個人的な予想には届きませんでした。

 

 

上方修正自体は素晴らしいのですが、ホルダーの期待が高過ぎた感じですね。

やっぱりチャートは嘘をつかないですね・・・こんなもんでしょう。

 

 

 

f:id:yuyusk:20180410231810p:plain

f:id:yuyusk:20180410231855p:plain

通期の売上高はこの時点で四季報予想を超えてきました。

いつもは3Qで売上が落ちるのですが、それで通期予想95億円は結構良いと思います。

 

 

f:id:yuyusk:20180410234949p:plain

利益に関しては四季報予想にまだ届いていませんが、結局のところ

費用をどこまで抑えるか、なので、そこまで気にしても仕方がないでしょう。

人件費、採用費の増加というキーワードは、どの会社のIRでも最近よく見ます。

 

 

 

 

f:id:yuyusk:20180410233343p:plain

 

期末配当予想はこの辺りに落ち着くだろうとは思っていましたが、

まだ東証二部市場変更とそれに伴う記念配当、という線は消えていません(笑)

期末までには、もう一声欲しいですね!

 

 

 

f:id:yuyusk:20180410234142j:plain

 

全国の優待クロス厨の皆様!おめでとうございます!

ノンホルだったら絶対にクロスで狙う案件ですね。

買い残多くてまず逆日歩つかないですから。

 

まぁ、一番期待値高いのは、家族名義分100株ずつ持っておくことだと思います。

1単元10万円とかで買えるのも今だけだとは思うんですけどね・・・。

とはいえ、まだしばらくモミモミしそうな印象ではあります。

 

 

 

PTSは気持ち程度ですが上がってます!(笑)

f:id:yuyusk:20180410235350p:plain

 

 

f:id:yuyusk:20180410235829p:plain

何となく補助線引いてみたりします。

 

好材料出尽くしとは市場は判断しないでしょうし、

とはいえ大きく跳ねることもおそらくないと思います。

もう暫く、このラインの上で次の材料を待つ感じになるかと思います。

 

今の採用ペースと生産性を考えれば、このラインは割り込まないと思うのですが。

さて、水曜日の寄付はどうなるでしょうかね。。

 

 

 --------------------------------------------

 

その後、IRに電話しましたので、メモ書きですが補足します。

 

利益が伸びていないのはオフィスの増床および、技術者への待遇改善。

また、AI、セキュリティ、クラウドといった分野の人材を採っているため。

SEであれば、1ヶ月程度の研修後に即戦力となって「すぐお金になる」訳だが、

そうではないAI、セキュリティ、クラウド分野の人材はすぐにはお金になりにくい。

しかしながら今後3年後を見据えると、この分野への投資は必須であると考えている。

 

採用状況は、新卒は10名(例年ペース)。

また、中途に関しては47名の採用計画に対して現時点で40名と順調。

しかしながら、先述の分野の人材はなかなか市場に少なく、採用には苦労している。

 

優待拡充の目的は、単純に株主数が増えたため。

2000名→5000名ほどに増えたため、当選率をそれに併せて上げたとのこと。

 

 

個人的な要望として2点。

 

・旅行券10万円分は長期保有ホルダーのみに限定して欲しい。

 (優待クロス勢に持って行かれてしまっては、長期保有する意欲が削がれる)

 

・社長の戦略や考え方をもっと知りたいので、IR動画やIR説明会を充実して欲しい。

 

 

他にも色々話をしましたが、とりあえず優待拡充に関しては

既にお叱りの声が届いているということがよくわかりました(笑)

 

優待クロスという仕組みがある以上、私も優待クロスはやりますよ。

だからこそ、狙われてしまうというのも分かってますので(´・ω・`)