悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

バブルを知らない大人たち

最近はマクロ使って決算発表銘柄のファンダメンタル分析を一括でやってます。

いちいちホームページにアクセスしなくても自動で決算の数字を拾ってきて

エクセルに出力してくれるので、作業時間が大幅に減ってとても重宝してます。

 

 

最近ファンダメンタル分析をしてて「お!?」

と目を引く銘柄に自動車部品関連の銘柄が多いです。

 

確かに先月、中国出張に行って、まだまだ自動車は売れるなと感じました。

アジア・ASEAN市場はまだまだこれからなのでしょう。

事実アベノミクス前後から自動車関連銘柄が軒並み好業績なのだけど、

為替差益によるものだけではない強さを感じてしまいます。

シェールガス革命で燃料費が安くなったからですか?

 

本当のところ今現状、やっぱり売れてるんですかね。

このセクターは得意としてる人がたくさんいるはずなので、

是非ともご教授いただきたいものです。

 

 

 

私はバブルを知らない世代ですので、バブルにおける投資手法を知りません。

なので最近は、バブルを経験した50代60代の人の相場観、投資手法を

主に参考にして投資をするようにしています。

 

いつの時代も大事なのは

「何に投資するか」

ではなく、

「どういう考え方で投資するか」

です。

 

この先の事も考えて少しだけドル建て資産にヘッジしてますが、

まだまだ主力は、日本株中心の投資で良いと思っています。

 

いくつか、発射台にスタンバイし始めてる銘柄が出始めてきました。

不動産セクターから資金が流れて、そろそろ上がるころだと思うのですが。

 

 

f:id:yuyusk:20130410211230j:plain

 

 

ミサイルは勘弁してください。