悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

勝てる試合をしよう

仕事を辞めてずっと相場を見ていられたら、もっと儲けるチャンスはあるのに。

・・・と考えることはしょっちゅうあります。

 

でも、ずっと相場を見ていたら、おそらく損する機会も増えるんですよね。

今日の値動きとか、ずっと相場を見てたらかなり狼狽してたと思います。

 

日中、仕事で相場が見れないサラリーマン投資家は、逆にこういう時強いです。

何と言っても、身動きが取れませんからw

 

多分、専業投資家と兼業投資家はやり方を変えなきゃいけないのですよ。

兼業投資家(サラリーマン投資家)は、勝てないときは勝負しなくていい。

勝てるところだけ勝負をすればいい。

毎日会社に行けば1万円以上稼げる訳ですから。

 

専業投資家は、今日みたいな難しいところでも勝たなきゃいけない。

生活費がかかってるから。

 

 

この辺を考慮して、じゃあお前専業投資家やれんのか?

・・・って言ったら微妙なんですよね。

 

ある程度仕事なりビジネスをしつつ週末に投資の勉強をして、

余剰金を投資に回すというスタンスが今は理想的なんですよね。

という訳で、やっぱ本業(仕事)はおろそかにしちゃいかんのです。

 

 

 

相場の方は、かなり悲観モードが台頭してきました。

つい先日まで日経平均18,000円、20,000円という声が聞こえてたのに、

最近は12,000円、果ては10,000円という声まで聞こえる始末です。

 

もちろん、上に行くのか下に行くのか分かんないのですが、

じゃあ、ここから一体誰が売るの?

・・・という事を常に考えて行動していきたいと思います。

 

 

 

あと、今後の新規買いは、

日経平均の上下に関係なく、絶対に上がると確信できる銘柄が良いと思います。

ドワンゴとか、バブル相場を前提にした銘柄はそろそろキツいのかもね。

まぁ、でも購入当初に決めたルールに従って7月まではホールドです。。たぶん