悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

アニサマのチケ取り

f:id:yuyusk:20130601232655j:plain

 

今日はアニサマのチケット先行発売日でした。

 

2008年くらいの時は、

アニスパの放送を聞いて先行予約の電話番号が流れると同時に

電話をつないで、あとはガイダンス無視してどんどん数字を入力

していけば一番手が取れた訳です。

 

現に、アニスパ先行でアリーナA5の30番台とか取れてましたしね。

 

 

昨年あたりから電話番号が放送前にリークされるようになり、

放送前に電話番号を特定する必要が出てきました。

 

多分、ぴあのシステム上仕方ないんですよね。

放送で番号が流れる前に、電話番号が解禁になってしまう。

 

現に私も、昨年までの先行予約の電話番号のパターンを参考に、

21時辺りからしらみつぶしに電話をかけまくってましたし。

結果的に、今年も2chでのリークの方が早く、

気付いたときには既にチケット完売だった訳なのですが。

 

 

今回のチケ取りは、

システムは変わってなくても、昔のやり方が通用しなくなる、

という、とても良い例だったと思います。

 

 

参加者は、"学習"をします。

だから、状況がたとえ昔と同じ局面を迎えても、

参加者の"学習"によって結果が全然変わってくるんですよね。

 

昔うまく行ったやり方が今回は通用しない、というのは、

こういうところからも来ているように思うのです。

 

もっとも、

それをふまえた上で少し修正を加えてやればいいのですけど。

それを理解せず、

「昔のやり方が通用しない」

「時代は変わった」

とか言ってるだけじゃ、駄目なのだと思います。

 

 

株式投資にもすごく通ずるところがあります。

市場参加者の"学習"を考慮に入れてやらないと、

今後きっと、今まで上手く行ってた方法が

いつか通用しなくなる局面がくるんじゃないかな、

そんな風に思った今日のチケ取りでした。

 

チケ取りの考え方と、株式投資ってすごく通ずるものがありますよ。

来年はリベンジします。