悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

ブシロードによろしく

 

 

高い高い水樹奈々のツアーグッズにしても何でもそうなんですけど、

「ぼったくりじゃん。」「いい商売だわ。」って文句言うのは簡単です。

 

でも、そこにそれだけの付加価値と需要を生み出すために費やした

労力と工夫があるからこそ成り立つ「ぼったくり価格」なんですよね。

 

本来ゼロだったところから価値を創り上げ、

そのブランド価値をずっと保ち続ける、

考えただけでも大変な作業だし、俺には無理な話です。

 

ただ、砂上の楼閣のようなブランド価値ってのは

ある意味その化けの皮をはがす事ができるならば、

十分に(売り目線からの)投資対象となり得る訳です。

 

今みたいな軟調な地合いでは、

割とそういう視点の方が大事なのかもしれないですね。

 

3656 KLab

f:id:yuyusk:20130810034510j:plain

 

 

 

 

 

 

持ち株の方はさっぱりです。

三角持ち合いが崩れてしまった銘柄も出始めており、

この流れが続くならば損切り撤退もやむなしかなと思っている次第です。

 

明日から夏季休暇に入りますので、改めて作戦の立て直し。

1つほぼ確実なアイデアと方向性があるのですが、

何を買ったら良いのか、どういうスタンスでいけばいいのかというところまで

全然落とし込めていないので、少し時間をかけて調べてみたいと思います。