悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

底辺投資家の憂鬱

f:id:yuyusk:20130829230348j:plain

 

三角持ち合いからのブレイクアウト狙いが次々と失速し、

結局ブレイクアウトしたのはシュッピン1銘柄のみ。

 

ウエスト、ファンコミュ、エー・ピーカンパニーと、ことごとく損切り。

売り目線で入る事を覚えなきゃいけないのかもしれないですが、

なかなかそこまで悲観的にもなれない、難しいところです。

 

 

現状、3銘柄の全力買い。

 

■ベクトル

ネット選挙でもLINE関連でも少し物色され失速しましたが、

真に面白いのは、これからだと思ってます。

 

クールジャパン戦略。

日本のものをどんどん海外に売っていこう、

というのが今後の日本全体の戦略であり、国策である。

 

多少アジアの景気が悪くなろうとも、関係ない。

海外に打って出たい、しかしあまりお金は無い、そこで戦略的PR。

ベクトルはいずれ無くてはならない企業になる。

 

数年後に10倍は目指せる会社だと思ってるので、こんなとこで売りません。

心中する覚悟で取り組んでますから、死んだらその時です。

 

 

 

KADOKAWA

時価総額大きいのでガンホーみたいな大相場にはならないだろう・・・

と思っていたのですが、艦これを実際やってみて、考えを改めました。

 

艦これは間違いなく一大ムーブメントになる。

製作スタッフとして、知ってる同人サークルが絡んでるのも大きい。

同人的、好きなものを作る、から始めているからクオリティがとにかくすごい。

 

ユーザーの伸び、DAU、ゲーム性、操作性、バランス、キャラクター

課金収入は見込めないというが、じゃあパズドラは何だというのか。

さらに課金だけでなく、出版収入、メディアミックス、派生作品による発展性。

 

実際の売り上げや利益につながらなくてもいい。

話題性や思惑で上げる可能性は他の銘柄に比べて遥かに高い。

市場はまだそこまで評価していない、パズドラみたくはならないだろうと。

一部で話題になるも、まだまだ買われる余地は十分にあると思ってます。

 

 

 

乃村工藝社

相性の良さと、売上の伸び。

今後東京五輪関連で物色される可能性が大いにあり。

灯台元暗し。

軽くスイング投資気味での参入。

週末の日経IRフェアに参加して、今後のスタンスを決めようかなと思ってます。

 

 

 

はっきり言って地合いはあまり良くないですが、

地合いが悪かったら撤収しようと考えてた銘柄は全部売りました。

地合いが悪かろうが何だろうが関係なく持ちたいと思ってる銘柄中心に構えてます。

 

しかし周りの上手い人なんか見ると、ほんと守れてるよなぁ、、って思いますよね。

底辺投資家は底辺投資家らしく、市場に呑まれる運命なのかもしれません。

 

 

・・・まぁ、それも人生ですかね。

人の不幸ほど、ブログのネタとしては美味しい訳だw

いいよ、人柱になるよ。。そして海の藻屑となり。。。