悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

右脳タイプ投資と左脳タイプ投資

f:id:yuyusk:20130920221458j:plain

 

■「利き脳」チェックで “片づけられない!” がなくなる

 

左脳タイプは文字や数字の情報に強く、情報収集能力や分析力が高い論理型。
右脳タイプは絵や書に対する感性が鋭く、直感やイメージで物事を捉える感覚型。

 

私は、インプット脳が右脳で、アウトプット脳が左脳でした。

 

 

 

 ◎ 右左 タイプ ―― 見た目重視の完璧主義

 見た目にこだわる完璧派で、自分で決めないと気がすまないところもあるのでは?

 完璧を目指すあまり、なかなか作業にとりかかれないことも。お気に入りのケースなど、条件が整わないと作業を始めないので、まずはデザインの気に入ったケースを購入してみてもいいでしょう。

 感覚的に情報やモノを仕入れますが、仕組みを整える時は細かくきっちりと分類しないと気がすまないタイプ。

 ただし、ファイリングは細か過ぎるとモノを探せなくなる原因になります。基本的にはざっくり収納がおすすめです。その中で細かく分類したい場合は、2~3の小分類が戻しやすい収納方法です。

 

 

 

ここで部屋の片付けについて議論しても、

はっきり言ってどうしようも無いのですが、

 

>感覚的に情報やモノを仕入れますが、

>仕組みを整える時は細かくきっちりと分類しないと気がすまないタイプ。

 

これが結構自分の投資スタンスに通ずるところがあったので、

ちょっと引用してきました。

 

 

 

割と自分の場合、

"社長に魅力を感じた"とか"今後も成長が見込める"とか"チャートの形が良い"とか、

そういった直感的な理由で株を買う事が多いのですよね。

 

逆に"配当性向が何%"だとか"優待利回りが何%"とか"目標株価"といった事は

銘柄選択時には一切考慮してませんし、まぁ、経常利益伸び率は見ますけど、

そこまで細かい数字の分析をしたうえで購入を決めてません。

 

逆にそういった買い方をできる人はほんとに凄いと思うし、羨ましいのです。

 

でも、

 

"絶対に上がる"と直感的に感じた銘柄を買って、

買ったあとで"絶対に上がる"と思えるストラテジーを組み立てる。

 

今のところこれが自分に一番合ってると思うし、

メタメタに打ちのめされて方針転換をせざるを得ないような、

そんな状況に陥るまではやっぱりこのスタンスで行きたいと思う訳です。

 

結局、ストラテジーが組めない銘柄は下げたら怖くなって売ってしまうので

打診買い程度しか買っちゃいけないのですよ。

 

逆に、ストラテジーが組める銘柄は下げても心中覚悟で買い増しできるから、

結果的にたくさん買えて、そのまま上に連れて行って貰える事が多いんですよね。

 

f:id:yuyusk:20130920215013j:plain

 

すべてはファンコミュの大反省。

 

こいつは物色の気があったし、大人が絡んでそうな気配はあったし、

業績も良いし絶対上がると思ったけど、ストラテジーが組めなかった_| ̄|○

そして篩い落とされて今に至ります。

 

 

この悔しさをバネにKADOKAWAを鬼ホールドし続け・・・

f:id:yuyusk:20130920215458j:plain

 

こちらは絶賛含み損_| ̄|○

他みんな上げてる地合いで、この軟調な動きは辛いんですが(´・ω・`)

でもストラテジーは組めるから、ファンコミュと違ってまだ持ててます。

 

 

結局、投資スタンスって人それぞれで、"正解"も無くて、

”自分にあったやり方"がある意味"正解"なんだと思います。

 

めっさ乱高下に揉まれて下手糞で損ばかりしてても楽しそうな人いますしね(ノ∀`)

それはその人にあったやり方で、ある意味、"正解"なのでしょう(笑)

 

 

 

 

 

(余談)

今朝、久しぶりにZIP! を見たんですよ。

東京ゲームショウの映像の中でパズドラやPlayStation 4を取り上げてました。

 

以前流行ったJINS PCもパズドラもそうでしたけど、

だいたいテレビで取り上げられてみんなが知ったときがピークなんですよね。

テレビは情報収集に使うんじゃなくて、売り時を掴むために使った方が良い。

 

そんな訳で、東京ゲームショウの話題の中で"艦これ"が取り上げられないかと

戦々恐々としてたのですが、幸い取り上げられませんでした。

という訳で、KADOKAWAはまだ持ってます(笑)

 

まぁ、こちらが期待してるほど"艦これ"が利益貢献してないのかも分かりませんし、

油断する訳にはいかないんですけど、ある程度の試算結果と将来性を考えたら、

やっぱりちょっと今手放す訳にはいかないよな・・・という今日この頃です。