悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

コーチングのお話をしよう。

コーチングでは思考のパターンとコミュニケーションの関わり方にもとづいて、

人を大きく4つのタイプに分けています。

(1)人や物事を支配していくことが得意なコントローラータイプ
(2)人や物事を促進していくことに長けているプロモータータイプ
(3)全体を支持していくことにやりがいを感じるサポータータイプ
(4)分析や戦略立案に真価を発揮するアナライザータイプ

 

 

f:id:yuyusk:20131112214433j:plain

 

 

ちなみに私は【コントローラータイプ】じゃないかというのを、

会社の面談で言われたのですが、あぁ・・・確かに、なるほどなと。

 

  • 管理できない状態に置きたくないので、分散投資はしない。
  • 他人に運用を任せる投資信託などという選択肢は基本的にあり得ない。
  • やると決めたらやる、良いと思ったら即断即決でさっさとやる。
  • 銘柄選択の根拠はかなり断定的、違うと思ったらバッサリ切る。
  • 知らない物、理解できないにはあまり手を出さない。

 

 

 

まぁ、いつも思うんですけど投資ってのは自分の性格や感情を

どれだけ理解してコントロールできるかにかかってると思います。

 

・・・ってこの考え方自体が既にコントローラータイプの考え方ですが(笑)

 

 

ちなみにイメージ的には、

コントローラータイプ・・・集中投資、スイング、テクニカル

アナライザータイプ・・・ファンダメンタル、割安株投資

プロモータータイプ・・・仕手株、デイトレ、オールラウンダー

サポータータイプ・・・長期投資、分散投資、優待株投資

 

ですかね。

一概には言えないと思いますけど。

 

大事なのは、自分にあった投資スタイルをさっさと見つけることです。

投資とはこうあるべきとか、そんなのは幻想です。

自分なりの投資哲学があって、それが理に適っていれば十分だと思います。

 

 

***************************************************************************

 

11月に入ってから、ほとんどポジションは動かしてません。

思いついた材料をピックアップして、監視銘柄に放り込んでいく作業です。

おそらく、とても分かりやすい号砲が鳴る瞬間が来るんじゃないかと思ってます。

明日かもしれませんし、年末かもしれませんけど、今はまだ我慢の時と思ってます。

 

 

あと最近、財務諸表の読み方を頑張って勉強してるのですが・・・いやぁ難しい。

2年も投資やってて財務諸表が分からないのは流石にまずいだろうと思うんですが。

やっぱり私はアナライザータイプではないと、実感するに至った次第です(笑)