悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

今後の展望など

f:id:yuyusk:20131217204646j:plain

 

難しい相場です。

来週26日からのNISA資金流入のタイミングが最後の勝負と思って、

少し信用使ってアクセル強めに踏み込みましたが、やっぱり売り圧力が強いです。

 

このままあと1週間頑張って耐えれば少し楽しくなってくるとは思うのですが、

ただ、NISAという皆が織り込んでる材料では、さほど反応しないのも相場の常です。

過度な期待はせず、目線だけは上に向けるくらいが丁度良いのかもしれません。

 

 

 

いずれにせよあまり賢くないマネーが市場に流れ込んでくるのは事実です。

 

1997年 10月 アジア通貨危機、世界同時株安。
2001年  9月11日 アメリカ同時多発テロ事件発生
2006年  1月16日 ライブドア・ショック
2008年 10月10日 リーマンショック
2011年  3月11日 東日本大震災発生
2014年  ????

 

私は未だ株式市場の大暴落を経験していません。

こうやって年表書いてみると、そろそろ何か起きそうで・・・(´・ω・`)

何となくですが、2014年は少しだけ嫌な予感がしてるんですよね。

 

なので、来年に関してはリスクを徐々に減らしていくつもりです。

ジム・ロジャーズは中国に注目してますし、

少し5年後10年後を見据えたポジションを組み直していこうと考えています。

 

 

**********************************************************************************

 

 

私は、

会社で稼いだお金は今の生活のための資金。

投資で増やしたお金は将来のための資金。

と考えてます。

 

 

なので、たとえ株で稼いでも

それは将来のための資金だから、

人に奢りたくないのです(笑)

 

 

将来、5年後10年後に自分がどうしてたいのか。

世の中が転換期を迎え、パラダイムシフトを起こしていく中で、

うまく舵を取っていくには一体どうすればいいのか。

そう考えると、やっぱりある程度の将来資金は必要だと思っていて。

なので、ここ2年は初動で、そこそこ大きめにリスクを取っていった訳です。

 

まぁ、いろいろと偉そうな事を言ってても、

年末になんちゃらショックが起こって海の藻屑となってるかもしれませんw

とにもかくにも先に何が待ってるかなんて分かりません。

今をがんばるしかないと思います。

 

 

これ、個人的にはすごく良い本だったんだけどなぁ・・・。

何で☆1つなんだよ(ノ∀`)