悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

2013年IPO結果

ライドオン・エクスプレス(6082)

公募価格 2,000円

初値 3,105円

売却益 +110,500円

 

足利ホールディングス(7167)

公募価格 420円

初値 451円

売却益 +3,100円

 

 

 

「転売屋のせいで本当に欲しい人達にチケットが回ってこない!」

と、ライブのチケットなんかだと騒ぐ方々がいらっしゃるのですが、

IPO銘柄の転売は全く何も言われないんですよね。

 

むしろ初値で売り切ることが是とされる風潮。

 

「転売屋のせいで本当に長期で応援したい人達に株が回ってこない!」

と騒ぐ人がいてもおかしくないと思うのですが(´・ω・`)

 

 

 

 

何にせよ、2013年のIPO祭はこれで終了です。

 

4月の株価上昇のお陰で

ようやくIPOに回せるお金が捻出できるようになってきた訳なので、

実質、本格的にIPOに申し込み始めたのは春以降です。

 

でもって、そういう人が増えた分、

IPOの競争率もかなり上がったんじゃないかなと思います。

 

 

このIPO活況相場、前々から準備してきた方々は数百万単位で稼いでます。

私などは出遅れ組ですから、やっぱり金額的には劣る訳で。

 

やっぱり、準備、段取り、経験、すごく大事です。

 

儲かってる人を見て良いなぁと指を咥えるのではなく、

自分も自分もと思って欲の張ったトレードをするのでなく、

次に必ず来るであろう波に備えて、適切な位置でしっかり準備しておく。

 

 

そんな投資がしたいですよね。

・・・まぁ、難しいんですが(´・ω・`)