悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

勝率のコントロール

 

15分でわかるモメンタム投資 - Market Hack

 

モメンタム投資が上手くなるコツ | 楽天証券

 

 

広瀬隆雄さんのこのエントリーと動画がとても分かりやすいです。

 

テクニック的な部分に関しては、私のやり方に近いところだったので

なるほどそうだよねーと思いながら見てたのですが、

個人的には、勝率の話が一番目から鱗でした。

 

どうも最近パフォーマンスが伸び悩んでいたのは、

10戦したら10勝しないといけないという、

強迫観念みたいなのに囚われていたからかもしれません。

 

 

そうではなくプロでも7勝3敗

広瀬さんでも6勝4敗くらいの勝率なんだと。

 

全部勝とうと思わずに、

勝率を、期待値を管理する事に重きを置く、

という発想がどうも薄れていたように思います。

 

 

考え方には2種類あって、

まず1つの根拠に絞って"全力買い"する時は、絶対に勝たないといけない。

負けたら死ぬので、90%以上の勝率を目指さないといけないと思ってます。

 

 

もう1つの考え方として、教科書的なモメンタム投資のやり方に準じて

機械的に売買する時は、60%くらいの勝率で良い。

これは【そこそこ】勝てればいい試合なので、

根拠も"絶対"でなくて良い代わりに、勝率も"絶対"でなくて良い訳です。

 

ただし損切りルールを明確にするのと、

分散投資をして確率をコントロールしなきゃいけない。

銘柄数が多くなるので、各銘柄ごとの1日1日の値動きや出来高に対して

いちいちリソースを割いていられません、システマティックにやる必要がある。

 

 

【ポジション】をコントロールするのか、

【確率】をコントロールするのか、

【口座残高】をコントロールするのか、

 

ちゃんとそれぞれの手法に合わせてコントロール対象を考えていかないといけません。

 

昨年前半は馬鹿相場だったので、60%を目指す手法で90%取れてました。

今年は60%を目指す手法で60%を取れれば十分です。