悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

売買履歴(1/14)

【撤退】

国際計測器/600株 逆指値-8%

加藤製作所/1,000株 打診買い-3%撤退

 

指値に引っかかったものから自動的に売却されていくので、

地合いの悪化とともにキャッシュがどんどん増えていきます。

こういう時は売りをルール化してしまうととても楽です。

 

そろそろリバるでしょう。

売った途端に上がったらどうしよう。

もっと期待値の高い撤退方法があるんじゃないか。

そんな事は考えなくていいし、考えちゃいけない。

 

冷静な時に時間をかけて『これが一番期待値が高いだろう』と決めたルールです。

ルールの検証はこの下げ相場が終わってからでいい。

 

クックパッドとか、日本M&Aセンターとか、

高PERで買うのが超怖いような銘柄は逆にじゃんじゃん上がっていってます。

どんなに自信があろうが、まず弱いところから売っていくのが鉄則です。