悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

サイドバーのカテゴリ分けについて

【グロースA】5年先の成長シナリオが描ける銘柄。いわゆる大本命。

【グロースB】成長株ではあるがやや不安要素があり、本命になりきれない銘柄。

 

ただ、経験上グロースBの方が上げる傾向があるのも事実。

他の参加者心理等も含めて、考察する価値はあるかもしれません。

 

 

【優待A】優待銘柄(長期保有)

【優待B】優待銘柄(需給による値幅取り目的)

 

優待株なんて損切りの基準があいまいになるだけだ、クソくらえだ。

・・・そんな考えを根本から変えてくれたのは夕凪さんの本でした。

今や優待株がポジションの中核を担いつつあります。

 

※優待株への演繹的な思考アプローチを提示してくれた個人的には超良著でした。

 

 

 

【75M↑】75日線をブレイクアウトしたタイミングでエントリーした銘柄。

【新高値】新高値をブレイクアウトしたタイミングでエントリーした銘柄。

 

【デレマス】日本コロムビアの復活はすべてこの作品にかかっています。