悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

中期経営計画まとめ① (ベクトル、健康コーポ、アルファポリス、シュッピン)

ここのところ、2年で2~5倍に利益を増やすと宣言する企業が、

PER20倍台で放置されるケースが増えてきました。

 

2013年前半の新興バブルから2年経ち、冷却期間を挟んだおかげで

ようやく買える銘柄が出始めてきたということなのかもしれません。

 

もう一発取りにいくつもりで、しっかり地に足つけて、

中期ポジションを組み立てていきたいところです。

 

f:id:yuyusk:20150512001832j:plain

f:id:yuyusk:20150512001845j:plain

f:id:yuyusk:20150512001856j:plain

f:id:yuyusk:20150512001902j:plain

 

 

企業側の「これだけ儲けますよ」という宣言に対し、

投資家サイドがその達成確率を算出して、期待値を割り出します。

それが果たして有利な勝負なのか、自分の中で人気化するシナリオを描けるのか?

・・・というところです。