悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

撤収!

3連休の間に京都の青蓮院門跡に行ってきました。

 

 

 

決意が固まりました。

 

3月まで引っ張る予定だった優待需給取りポジションについては、

この地合いで投機ポジションを抱え続けるのも嫌なので全てクローズ。

 

以下のポジションだけ残しました。

 

 

【長期ポジション】

 

・3〜5年先をイメージできる銘柄

⇒ベクトル(2100株)、モバクリ(2500株)、アルファポリス(2200株)

 

・世界情勢等を考えてこの先3〜5年、必要とされるだろう会社

⇒EAJ (2900株)

 

・優待があり、かつ今後も長期的に成長が見込まれる銘柄

⇒イーグランド、スターマイカ、ティア、オイシックス、タイセイ、

 KeePer技研、トランザクション、SFPダイニング (各100株)

 

・特別枠

東映アニメーション (100株)

 

 

長期、優待ポジションを残しつつ、

全財産の70%を現金化して次のチャンスに備えることにしました。

 

もし大暴落があればクックパッドみたいな要塞企業を買いたいし、

コモディティが暴落すればコモディティを買いたい。

ビットコインの勉強もしたい。

ドルが安くなれば、ドルや米国株を買っていきたい。

元が安くなれば、元を買っていきたい。

経済学や歴史の勉強もしていきたい。

仕事にも没頭したい。

家庭の事もちゃんと考えたい(笑)

 

そして何より、

人のためにお金を使うことを考えていきたい。

 

ピンチはチャンス、日本株以外にもやること山積みです。

しばらく調整局面が続くならば腰を据えて勉強する良い機会です。

長期的な視点を持って、めげずに頑張っていこうと思います。

 

 

 

今こそ読むべき一冊。

机にこの本だけ置いて何度も読みたい。