悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

坂本 慎太郎(Bコミ)さんの【朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術】を読みました。

 

f:id:yuyusk:20170715084528j:plain

 

 

結論から言うと、

 

 =======================================================

(本を売り込むための謳い文句なのでしょうが)

"朝9時10分までにしっかり儲ける"

を鵜呑みにすると、全く儲からない手法になっている。

 

しかし、投資に対する考え方や、機関投資家の話は凄く参考になる。

 =======================================================

 

 

 

なぜこの手法が全く儲からないか?

 

私は【投資成績】についてこのように考えています。

 

f:id:yuyusk:20161120192630j:plain

 

 

 

そして、

 

 

3つを極めれば、1億円以上を運用できるプロ投資家。

2つを極めれば数千万円を運用できるセミプロ投資家。

1つしか極めれない人は相場の負け組。

 

 

と考えています。

 

もし1億円を目指すのであれば、どの3つに重点を絞るのかを考えないといけません。

 

 

 

 

Bコミさんの板読みの手法は、試行回数と確率に重点を置いて

コツコツ利益を積み重ねていくタイプの投資です。

 

 

f:id:yuyusk:20170715082916j:plain

 

 

 

>2つを極めれば数千万円を運用できるセミプロ投資家。

 

 

・・・おいおいBコミさんがセミプロ投資家ってふざけたこと言うなよ。

億超えてるじゃない、kenmoって馬鹿なの死ね。

 

 

・・・とBコミ信者の方から突っ込みを入れられそうですが(笑)

おそらくどこかのパラメータにレバレッジを掛けているか、

他の手法も組み合わせているのだと思います。

 

 

とにかく、Bコミさんだからできた手法です。

まずそこを理解してください。

 

 

 

 

ここに"朝9時10分までにしっかり儲ける"が入ると欠陥のある手法になります。

 

 

 

f:id:yuyusk:20170715083800j:plain

 

 

 

板読みトレードと言うのは、試行回数を重ねる、

つまり取れる時にはどんどん取ることで成立していた手法です。

 

ところが10分で勝負するということは、試行回数を犠牲にしなければいけません

つまり、実質的に頼れるところは"確率"しかありません。

 

 

 

>1つしか極めれない人は相場の負け組。

 

と定義しましたが、

 

つまり実質的に頼れるところが1つしかない以上、サラリーマンが

このタイトル通りに売買をするだけでは全く儲からないどころか、

むしろ損をするか本業の方に悪影響を 及ぼす可能性があると考えています。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、全く読む価値の無い本なのか?

 

 

 

 

 

 

 

是非読んでください。

 

 

 

 

 

この本の見どころ、ポイント

 

 まず、"中長期投資にも役立つ板読み"という項で、

サラリーマン向きの板読みの使い方について書いています。

"メインを中長期投資に置いた上で、板読みの考え方を取り入れる"

というのであれば、サラリーマンにも非常に使える手法になります。

 

 

また、相場の最前線で運用をされてたこともあり、

投資に対するBコミさんの考え方は非常に参考になります。

 

個人的に参考になったのは以下の3点です。

 

 

需給を大きくぶブレさせるのは個人投資家の動き

 

市場の9割は大口の機関投資家が牛耳っているのかと考えていましたが、

意外と需給をブレさせる要因は個人投資家にあるんですよね。

 

また、機関投資家によるアルゴリズムの

「儲けたいアルゴリズム」と「買いたいアルゴリズム」

については考え方として非常に参考になりました。

この主体を意識すると中長期的なポジショニングにも使えそうな気がします。

 

 

5手先を意識した売買を心掛ける

 

焦っている時やメンタルがやられている時に何故大きく食らうかというと、

近視眼的になって1手先しか意識していない売買をしてしまうからなんですよね。

「あ、この人儲かってないな」と思う人は大体1手先しか意識していない。

 

冷静な時は大体、3手とか5手とか先まで読んで投資をできてるはず。

中長期投資だと7手とかもっと先まで読んで投資しているかもしれません。

 

 

 

成功への近道は、利益も損失も増やす事

 

「絶対に損はしたくない」と考えてようやく100万円に到達するよりも、

勝ったり負けたりを繰り返しながらトータルで100万円を狙っていくのが

利益を増やしていくためのコツだという主張です。

 

利益と損失の両方を大きく膨らませることが、稼げるディーラーになるための近道。

まさに"確率"と"試行回数"に重点を置けというアドバイスですね。

 

 

 

 

 

私は坂本 慎太郎(Bコミ)さん自体、非常に尊敬してますし、

トレーダーとしては素晴らしい技術を持っている方だと思っています。

ブログも非常に好きですし、考え方も凄く参考にしています。

 

取り入れるところは取り入れて、自分のものにしたいと思います。