悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

最近の下げで思うこと

 

 

ピンチはチャンス。

 

 

以上です。

 

 

 

 ==========

 

 

 

不安を煽る人もいるし、

平静を装っている人もいるし、

含み損を抱えて辛い人もいます。

様々でしょうけど。

 

ここから上げるか下がるかなんて誰にも分からんのですし、

断定的なツイートで不安を煽る連中はフォローを外し、

もしも上げた時のシナリオ/もしも下げた時のシナリオ

両方を自分の中で描いておいて対処していくしかありません。

 

 

エボラショックの時も同じような雰囲気になりましたけど、

私個人的には、北朝鮮リスクは単なる売り方の材料としか思ってなく、

アベノミクスから始まったこの大相場の終了の際には、

仮装通貨バブルの崩壊があると思っていますし、

今はそこまで過度に警戒すべきものでは無いと考えています。

ただもちろん、その通りかどうかなんて今はわかりません。

 

 

私は暴落の際にやる事は決まっていますので、

①保有している銘柄の数を減らす。

②一番自信のある銘柄だけは買い増しても良い。

明確に底を打った後に、監視対象銘柄の中で一番強いところを狙う。

 

 

①、②は既に実施済みで、あとは③が来ることを願うばかりです。

もちろん③が来なければ損切りです、仕方がない。