悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

【2週目】四季報トーナメント パフォーマンスランキング【秋号】

よしぼんさんが主催の四季報トーナメント
1位通過銘柄のパフォーマンスランキングです。

 

四季報発売日の引け値をベースに損益のランキングを算出。

右下の数字が全銘柄100株ずつ買っていた時の収益になります。

個人の美人投票の結果がどの程度パフォーマンスに影響を及ぼすか検証します。

 

f:id:yuyusk:20171001133408p:plain

 

 

 

 

1位は三社電機製作所

2次電池関連の本命格として8月後半から物色されています。

f:id:yuyusk:20171001134036j:plain

 

 

 

2位がヨシムラ・フード

Bコミさん銘柄ですが、PER50倍超えても強いです。

f:id:yuyusk:20171001134326j:plain

 

 

 

3位の幼児活動研究会は、1週目で断トツ首位に経ったものの、

2週目で一気に調整に入って失速してしまった印象。逃げ足も速いです。

f:id:yuyusk:20171001134640j:plain

 

 

 

個人の美人投票の結果は結構あなどれなくて、PERやROEを見ると、

4位以下の銘柄にもなかなか面白そうなものがあります。

 

四季報直後にガッと買われて失速した後に、機関投資家が買い始める、

そんなケースも多いですので、引き続き目が離せません。